【2021年8月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

今日のドル円予想 2020年12月7日(月)

ひと目で分かる前日のドル円の動き

4日のドル円は、アジア市場からニューヨーク時間にかけて、レンジを形成しました。これは、アメリカの雇用統計があったので市場の参加者が少なかったためです。

本日のドル円に関わる注目すべき経済指標

本日の重要指標はありません。

本日のドル円予想【by 億トレーダー オペラ】

ファンダメンタルズの材料として注視すべきなのは、引き続き新型コロナとワクチン開発です。新型コロナの感染拡大は依然として衰えておらず、世界で1日の新規感染者数は70万人を上回りました。

イタリアでは1日の死者数が過去最多となり、世界の死者数は合計で150万人を突破しました。日本でも感染者がここ2週間ほどで急増し、現在、2059人(12月6日時点)を確認しています。

また、新規感染者数が最も多い東京都では、現在、327人(12月6日時点)を確認し、東京都の死者の90%以上が60歳を超えた高齢者だとのデータを発表しています。このような状態なので、医療現場では医師や看護師の過労がピークに近いといった報告もあります。続報には、引き続き注意が必要です。

テクニカル的にみると、リスクオンが強まるとドル安が進む傾向は定着しつつあり、今後も株高が続くと予想するのであれば、ドル円が再び104円を割り込んでもおかしくはないです。

なので今日のドル円はショートで見てます。アジア時間ではもみ合うと見てますが、ロンドン時間もしくニューヨーク市場で5分足、15分足、30分足がデッドクロスしたら、15pips程狙っていきます!

本日のドル円のレンジ幅は103.60~104.50を予想します。

クリスマスも近いので、荒相場には注意しましょう。

なお、海外FXで稼ぎたい方は、プロトレーダーオペラがおすすめする忖度なしの海外FX業者ランキングでおすすめ順にランキング形式で公開していますので、そちらも是非参考にしてください。

もう一つ、海外FXボーナスを上手く利用してトレードしたい方は、海外FX 口座開設ボーナス・入金ボーナスおすすめランキングTOP10も公開中です。こちらも合わせて参考にして下さいね。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら