【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

今日のドル円予想 2020年12月1日(火)

ひと目で分かる前日のドル円の動き

ドル円はアジア時間の午後に104円台を割り込み、103.90前後までドル安が進みましたが、ニューヨーク時間ではドルがやや買い戻され、104円台まで回復しました。しかし、ドルの上値は依然として重い状態にあります。

ファンダメンタルズでは、トランプ大統領は大統領選について、ホワイトハウスを去る意向のあることを初めて示しました。12月の選挙人団が民主党候補のバイデン氏に投票すれば、政権を手放し、ホワイトハウスを去るようです。

また、ペンシルベニア州連邦控訴裁は、「大統領選で不正が行われた」と主張していたトランプ陣営の訴えを棄却する旨の発表をしました。トランプ米大統領は、大統領選での敗北後初めて記者団の質問に答え、「敗北を認めるのは非常に難しいことだ」と発言しています。

トランプ氏の法的手段が尽きつつある可能性を示唆したものの、期限に関係なく、不正を訴える取り組みを続けていくとも述べています。

本日のドル円に関わる注目すべき経済指標

時間重要度指標
19時00分★★★ユーロ・消費者物価指数
00時00分★★★★★アメリカ・ISM製造業景気指数

本日のドル円予想【by 億トレーダー オペラ】

本日のドル円は、ロングでみています。アジア時間では、もみ合うと見てますが、ロンドン時間もしくはニューヨーク時間に5分足、15分足、30分足がゴールデンクロスしたら、15pips程狙っていきます!

また、そんな本日のドル円のレンジ幅は103.70~104.50を予想します。

今週以降は徐々にクリスマスモードとなるので、荒れ相場にも注意が必要です。

なお、海外FXで稼ぎたい方は、プロトレーダーオペラがおすすめする忖度なしの海外FX業者ランキングでおすすめ順にランキング形式で公開していますので、そちらも是非参考にしてください。

もう一つ、海外FXボーナスを上手く利用してトレードしたい方は、海外FX 口座開設ボーナス・入金ボーナスおすすめランキングTOP10も公開中です。こちらも合わせて参考にして下さいね。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら