IS6FXのVPSサーバーの無料利用条件やお申し込み方法を画像つきで解説

IS6FXのVPSサーバー

自動売買トレードを行うには、24時間稼働できるVPSサーバー(仮想専用サーバー)を契約するのが便利です。通常、VPSにはどうしても月額費用がかかってしまいますが、IS6FXでは、一定の条件を満たすと、無料でVPSサーバーの契約ができます。

また、VPSが無料で利用できるのは良しとしても、実際に使えるスペックのVPSなのかどうかが気になる方もいるでしょう。

そこで今回は、IS6FXの無料VPSの利用条件やスペックの検証、お申し込みの手順などを詳しく解説していきます。

IS6FX VPSとは

VPSとはバーチャル・プライベート・サーバーの略で、「仮想専用サーバー」のことです。MT4で自動売買ソフト(EA)を利用する場合、PCは24時間起動し続ける必要がありますが、停電や不慮の事故、PCのマシントラブル、ネットワークトラブルなどでEAが停止し、損失を被るリスクがあります。

IS6FX VPSでは、そのようなリスクをなくし、より良いトレード環境を提供してくれます。VPSという専用サーバーを利用することで、PCを起動し続けなくても、EAを走らせることができます。

また、IS6FXの場合、VPSサーバー提供会社が24時間監視しているので安心してご利用頂けるようになっています。

IS6FXのVPS無料提供サービス

IS6FXでVPSの無料提供サービスを受けるためには、追加口座を含む、保有口座の残高合計が¥500,000($5,000)以上という条件が必要になります。※ボーナスの金額は含みません。

こちらは、VPSの申し込み時に口座残高をチェックして判定となります。
判定時に残高合計が条件を満たした場合、無料になります。

また、毎月月末時にも口座残高がチェックされ、条件を満たした場合も、翌月の利用は無料になります。

口座残高を満たしていない場合でも申し込み可能

有料にはなってしまいますが、月額$28の手数料で、IS6FX VPSのサービスを申し込むことができます。VPSの申込時に指定したMT4口座から$28の手数料が引落しされる仕組みです。

また、毎月月末時の口座残高合計が¥500,000($5,000)を下回った場合も$28の手数料を毎月第一月曜日に、MT4口座から自動で引落しになりますので、このあたりは注意が必要です。
(円建て口座の場合、当日のレートにてドル換算になります。)

IS6FXのVPSスペック

VPSの提供会社は「TEC Solutions Ltd.」になり、MT4インストール可能数は1つになります。

  • OSwindows2012
  • CPUCore 2.4GHz
  • メモリ1GB
  • HDD40GB

IS6FXのVPSのお申し込み方法

ステップ1

既に口座をお持ちの方は、マイページへログインして、画面右上のメニューから「VPS申し込み」のリンクへアクセスしてください。

ログインしVPS申し込みをクリック

ステップ2

お申し込みする前に確認事項を読んで、お申し込みボタンをクリックで完了です。
複数口座がある場合は口座を選択していただいてから、お申し込みボタンを押してください。

お申し込みのリクエストを確認でき次第、VPSの準備を始めてくれます。

確認事項をお読み頂き、お申し込みボタンをクリック

ステップ3

VPSの準備が完了できましたら、登録したメールアドレス宛に、カスタマーサポート担当者よりVPSの接続情報が届きます。