IS6FXのサーバー – MT4サーバーリストがない時の最新にする方法

MT4サーバーリストがない時の最新にする方法

IS6FXのMT4にログインしようとする時に「サーバーリストが見つからない」といった事がごくまれに起こります。サーバーリストが見つからないと、そもそもMT4へログインができないため、せっかくの良い相場の日で、今日は勝とうと意気込んでトレードしようとしても、これからトレードしようと思っていた人はとても困ってしまいます。

ここでは、IS6FXのMT4ログインサーバーを最新にし、サーバーリストを表示させる方法を紹介します。さらに、MT4のコマンドであるスキャンして最新にしても「サーバーリストが見つからない」場合の対処方法についても解説していきます。

IS6FXサーバーリストをスキャンして最新にする

まず、IS6FXのMT4を開ましょう。そのうえで、サーバーリストをスキャンして、リストを最新にしましょう。

ナビゲーターを表示させる

IS6FXのMT4メニューから「表示」→「ナビゲーター」をクリックしてナビゲーターを表示させます。ナビゲーターに「口座」というのがあるので、「右クリック」して「デモ口座の申請」をクリックして下さい。

リストが表示されるので、しばらく待って「スキャン」がクリックできるようになったらクリックしてください。サーバーリストが最新になったら一度、ログインをし直しましょう。

ログインし直さないと、サーバーリストが最新に切り替わりませんので注意してください。こうすることで、MT4のサーバーリストが最新になり、あなたのパソコン上でもサーバーリストが表示されると思います。

IS6FXのサーバーリストを最新にしても表示されない場合

最新にしてもサーバーリストが見つからないということも、まれにあります。その場合は、サーバーリストに直接入力して表示させる方法を取りましょう。

「ナビゲーター」→「口座」で右クリック →「デモ口座の申請」で先ほどのサーバーリスト画面を開いてみて下さい。サーバーリストの下の方に、「新しいブローカを追加します」と表示されているで、そこをクリックしましょう。

クリックすると入力可能になるので、そこに「IS6FX」と入力しましょう。入力したらキーボードの「Enter」を押し、「スキャン」をしてしばらく待ちます。

自分のサーバーリストが表示され、緑色に変わっていればスキャン成功です。ここでもう一度、再起動しましょう。再起動したらMT4ログイン画面でサーバーリストが表示されていれば完了です。

直接入力でもサーバーリストが見つからない場合

上記の方法をお試しいただいても「サーバーリストが表示されない」という時は、IS6FXのMT4をい再度ダウンロードし直しましょう。

  1. IS6FXのMT4を一度アンインストールする
  2. IS6FXから新しいMT4を再度インストールし直す

この方法によって、最新版のMT4になるのでサーバーリストが表示されているはずです。なお、MT4のダウンロード方法は別ページで紹介します。

関連記事:IS6FXのMT4(MetaTrader4)プラットフォームのダウンロード

IS6FXのサーバーまとめ

このページでは、IS6FXのサーバーを最新にスキャンし、サーバーリストを表示させる方法について紹介しました。

IS6FXをお使いの方で、MT4のサーバーが見つからない不具合はたまに起こりますので、その場合は、このページを見れば解決できると思います。