IS6FXの1ロットとは?IS6FXの通貨単位とロットの計算

IS6FXの1ロット
  • 「IS6FXでは何ロットで注文するのがいいの?」
  • 「IS6FXでの1ロットの価値はどれくらい?」
  • 「IS6FXの1pipあたりの損益計算法を知りたい」

海外FXがはじめての方で取引しようとする際に、ロットについて迷う人も多いと思います。そこで、ここではロットに関する情報を公開していきます。

IS6FXの1ロットの通貨数や、取引できる最大ロット・最小ロットから、pipsの価値や計算式まなどを分かりやすく解説していきます。

IS6FXの1ロットとは?

口座ごとに1ロットの通貨数など違います。

スタンダード口座は1ロット=10万通貨で、最小取引数は0.01ロット=1,000通貨となります。
マイクロ口座は1ロット=1,000通貨で、最小取引数は0.05ロット=50通貨となります。

pipとは?

PIP は Percentage In Point(ポイントでパーセンテージを表したもの)です。

PIPは金融資産の価格の変化量を計るもので、通常は通貨ペアの両替価格です。ほとんどの通貨ペアで PIP の桁は価格の0.0001と等しく、またCFDでは通常セントと一致します。 PIP はスプレッドや価格の計算の基礎となるものです。

1pipでいくらの損益になるかシミュレーション

基本的な計算式は、基本通貨の金額 × ピップ数= 建値通貨の価値となります。

・EUR/USDでの1ピップあたりの価値= 1ロット(100000)×0.0001= 10 米ドル
・USD/CHFでの1ピップあたりの価値= 1ロット(100000$)×0.0001=10スイスフラン
・EUR/JPYでの1ピップあたりの価値=1ロット(100000)×0.01=1000円