【2021年10月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

FXの用語集(な行)

仲値(なかね)

仲値とは、銀行が為替相場を参考にして設定する、その日の銀行窓口での基準となる為替レートのことを指す。大きな相場変動時等を除き、その日一日に適用される基準レートとなり、朝10時頃に決定される。

投売り(なげうり)

投売りとは、買い持ちのポジションを損きりすることを指す。

ナッシングダン

ナッシングダンとは、取引が不成立で終わることを指す。

成行注文(なりゆきちゅうもん)

あらかじめ価格を設定せずに、現在提示されているレートで注文することを指す。

ナンピン買い(⇔売り)

ナンピン買いとは、買値の平均単価を下げるための買い注文のことを指す。例えば、1ドル=120円の時に「さらに円安が進む」と予想してドルを買うも、予想に反して1ドル=100円まで下がってしまったとする。しかし、1ドル=100円の時に再度同じ通貨単位分を追加で買うことによって、(120+100)÷2=110円となり、買値の平均取得単価が下がり、実質的には110円の時に買ったということになる。

もしも最初に買った120円のままなら、相場が100円から120円まで戻ってこないとマイナスになってしまうが、100円の時にナンピン買いをしておくことにより、110円まで相場が上がればプラスマイナス0にでき、このような買い方を指す。逆に、ナンピン売りは、ナンピン買いの逆で、売値の平均単価を上げるために売り注文を出すことを指す。

値洗い(ねあらい)

値洗いとは、毎日の市場価格の変化に伴ってポジションを時価で評価することを指す。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら