【2022年1月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否される事例と対処法を解説

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否

「GEMFOREXは悪質な出金拒否を行う業者」「GEMFOREXを久しぶりにアクセスしたら凍結されていた」という噂を聞いたことはありませんか?

結論から言うと、GEMFOREXは悪質な出金拒否をすることはありません。確かに、口座凍結や出金拒否を行うことはありますが、あくまでもユーザーが規約違反をした際に出金拒否されるのです。

この記事では、編集長オペラが、そんなGEMFOREXの出金拒否について詳しく解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否されることはない!

「GEMFOREXは何にもしていないのに出金拒否される」という噂がありますが、それらは全て嘘の情報です。もしもGEMFOREXから出金拒否を受けたとしても、それにはしっかりと理由があります。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)による悪質な出金拒否はない

インターネット上では、GEMFOREXがユーザーに勝ち逃げされないために悪質な出金拒否を行っているという噂が飛び交っています。

しかし、それらのほとんどがデマ情報なのです。確かに、GEMFOREXは過去に計4回の「出金拒否」を行ったと発表しています。

お客様に出金拒否と判断されてもおかしくない対応を行った事は過去に4回はございます。1つは当社システムバグによるもの、3つは到底受け入れがたい悪質なトレードによるもの。1つ目は、当社にも責任がある為、お客様と協議しながら、互いの妥協点を見つけ出し数週間後に円満解決する事が出来ました。2つ目の3件は、厳格な処置として対応させて頂きました。

GEMFOREX公式より引用

出金拒否のうち3回は悪質なトレードへの処置、1回はシステムのバグだったようです。「勝ち逃げされないために悪質な出金拒否」というのは全くの嘘なので、信用しないようにしましょう

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否には理由がある

GEMFOREXが過去に行ってきた4回の出金拒否のうち3回は、規約違反に対する処置です。理由もなく出金拒否の措置を受けることはありません。

万が一出金拒否を受けた場合は、必ず何かしらの理由があるということです。過去の行動を振り返ってみて、自分が規約違反をしていないか確認しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否(口座凍結)となる事例

出金拒否もしくは口座凍結となってしまうケースは、大きく次の2つです。

  • 複数口座間の両建て
  • 相場急変時のみを狙った取引

それぞれのケースについて詳しく見ていきましょう。

複数口座間での両建てを行っている

複数口座間で両建てする行為は規約違反にあたり、出金拒否や口座凍結の処置が取られてしまう可能性が高いです。

GEMFOREXが禁止している「両建て」は、次の2つです。

  • GEMFOREXと他社FX業者での両建て
  • GEMFOREXの複数口座間での両建て

GEMFOREX以外にも、ゼロカットを採用している多くのFX業者では、両建てを禁止しています。

ゼロカットシステムとは、トレーダーを救済するためのシステムのことで、市場の急変によりトレーダーの口座残高がマイナスになった場合、そのマイナス分をボーナス等で相殺してトレーダーの残高をゼロにするというものです。

このシステムを悪用することで、100%利益を出すことができる取引ができてしまうのです。

そんなことが続いてしまっては、GEMFOREXなどのFX業者は倒産してしまいます。そのため、両建ては厳しく取り締まられているのです。出金拒否を受けないためにも、両建てだけは絶対に避けるようにしましょう

相場急変時のみを狙った取引

GEMFOREXでは、経済指標やその他の市場の急変時の取引のみを禁止しています。たとえ悪意のある行為をしていなくても、確認なしに過剰な金額を引き出すことはマネーロンダリングの観点から危険です。

そのため、GEMFOREXでは、相場の急変時や経済指標の発表時に大きな利益を生む取引を厳しくチェックしています。

この調査中は、出金が一時的に停止されることがあるのです。

GEMFOREXは、ユーザーに「定期的かつ平均的に」取引を行うことを推奨しており、経済指標が発表されたときにのみ取引を行うユーザーを厳しく監視しています。

大きなロットを動かしたり、大きな利益を得たことがわかっている場合は、事前にGEMFOREXに連絡しておくとよいでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で出金拒否された場合の対処法とは?

規約違反により出金を拒否されたり口座が凍結された場合は、解除されないこともありますが、一応はGEMOFOREXカスタマーサポートに連絡してみてください。

アカウントが凍結された場合は「マイページ」へのログインができず、チャットでの連絡もできませんので、お問い合わせフォームを利用することになります。

口座凍結といっても、強制的に口座を閉鎖させられるわけではありませんし、いきなり口座残高が消滅になるわけでもありません。

しかし契約内容に違反して口座が凍結された場合、凍結が解除されてもお金を引き出すと罰則が課せられる可能性が高いです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否に身の覚えがない場合

規約違反に身の覚えがない場合、単なる仕様によって出金ができないだけかもしれません。

規約違反をしていないのに出金拒否されたという方は、参考にしてみてください。

入金方法と出金方法が異なる

GEMFOREXでは、入金と出金を同じ方法で行う必要があります。

つまり、クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードでしか出金できません。クレジットカードで入金した後、銀行振り込みで全額を引き出そうとすると、エラーメッセージが表示されます。

これはマネーロンダリングを防ぐためです。このルールは、世界の犯罪者のお金が流通しやすい海外FXだからこそ適用されます。

出金申請をしてから時間が経っていない

GEMFOREXは、入金は即時反映ですが出金は少し時間を要します。

入金申請が早いだけに、出金が遅くて心配してしまう方も多いのですが、慌てずに出金されるのを待ちましょう。

口座を久しぶりに利用する

利用規約のいずれにも違反していないにもかかわらず、アカウントが凍結された場合、取引を行わずに長期間アカウントを放置している可能性があります。

365日間も取引がない場合、アカウントは凍結されます。

実際の取引だけでなく、入出金やマイページへのアクセスも含まれますので、取引をしなくてもログインさえしていれば問題ありません。

長時間放置してアカウントが凍結されてしまった場合は、GEMFOREXのサポートに連絡して解除してもらうことができます。

悪質な規約違反ではありませんので、復旧は速やかに行われ、ペナルティを受けることもありません。

ただし、受け取ったボーナスはアカウントのロック解除時にリセットされるのため要注意。

また、GEMFOREXでは90日間取引がない場合に1,500円の口座維持手数料がかかります。なお、口座の残高がゼロの場合は、口座維持手数料を支払う必要はありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否まとめ

いかがだったでしょうか?

GEMFOREXでは、規約違反をした際に出金拒否が行われます。何もしていないのに出金拒否をされてしまうということはありません。

ただし、口座の長期放置を行った場合は口座が凍結されてしまいます。定期的に取引を行いつつ利用規約を遵守した取引を続けていれば、出金拒否を受けることはまずありません。

利用規約を今一度確認して、安心したトレードを行いましょう。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら