【2021年12月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は安全って本当?プロが様々な観点から徹底検証!

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は安全

「GEMFOREXを使うのは危ない!」「GEMFOREXは出金拒否をする悪徳業者!」といった口コミや評判を見たことはありませんか?

GEMFOREXは、世界的に大きな信頼を誇っているFX業者だということもあり、安全性も業界トップクラスです。

しかし、投資はお金に関わる話です。安全性についてはしっかりと確認しておきたいですよね。

そこでこの記事は、海外FXトレード歴10年以上の編集長オペラが、GEMFOREXの安全性について徹底検証していきます。安全性について理解することで、安心して取引をしてもらえると幸いです。それでは見ていきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は安全って本当?

結論から言うと、GEMFOREXは業界トップクラスに安全であると言えます

しかし、「安全」を謳っている詐欺業者が存在するのも事実です。詐欺業者も「私たちは詐欺集団です!」とアピールするはずがありません。

また、GEMFOREXが海外FX業者であるということもあり、安全性に疑問を持たれる方も多いでしょう。

GEMFOREXの安全性を、金融ライセンス・資金管理の面から徹底調査していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の安全性を金融ライセンスから調査

海外FX業者の安全性を確かめるにあたって、金融ライセンスの有無はとても大切な判断材料になってきます。

しかし、金融ライセンスを取得していない海外FX業者も多く存在します。

あくまで金融ライセンスは「海外FX業者の安全性を示す指標」であって、「取得していない=悪質業者」とは言えない点に注意が必要です。

ただ、金融ライセンスを取得していれば一定の安全性を満たしているというのは事実です。

GEMFOREXの金融ライセンスについて詳しく見ていきましょう。

そもそも金融ライセンスとは?

金融ライセンスとは、FX業者の金融事業にあたって必要な許可書のことです。

国ごとの金融当局が定めた基準を満たすことで、この国の金融ライセンスを取得することができます。

つまり、金融ライセンスを取得している業者は、経営状態や投資家の保護などの点で信頼性が認められているということです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はFSPRを取得済みで安全

GEMFOREXは、「FSPR(Financial Service Provider Register)」と呼ばれるニュージーランドの金融ライセンスを取得しています。

ただ、GEMFOREXが取得している金融ライセンスはニュージーランドの金融庁が発行しているものではなく、ニュージーランド証券投資委員会が発行しているものです。

ちなみに、ニュージーランド金融庁は「FMA(Financial Markets Authority)」という異なる金融ライセンスを発行しています。

しかし、金融庁が発行していないからといって信頼性が低いわけではありません。

  • 事務所をニュージーランド国内に構える
  • ニュージランド国内のオフィスにコンプライアンスディレクターを雇う
  • ニュージーランド国内のオフィスで顧客の取引記録・顧客審査アンチマネーロンダリング等の取り扱いを実施する
  • ニュージランド国内に会社法上の法人登録をする

FSPRの取得には、上記の4点を満たす必要があります。

FSPRは、他金融ライセンスと比較して監査が厳しいのが特徴です。

この基準をクリアしているGEMFOREXの安全性は、十分認められるのではないでしょうか。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の安全性を資金管理面から調査

金融ライセンスの取得に併せて、資金管理面からも安全性を調査することができます。

具体的に、GEMFOREXは「信託保全」と呼ばれる資金管理方法を取っています。

信託保全は、資金管理方法の中でも安全性が高いと評価されている方法です。

すなわち、信託保全を行っている業者は高い安全性が保証されているということです。GEMFOREXの資金管理面について詳しく見ていきましょう。

信託保全とは?

信託保全とは、ユーザーの証拠金を信託口座によって保全することで、ユーザーの証拠金を法的に保護する仕組みのことです。

国内FXでは信託委託が義務付けられていますが、海外FXの場合は信託保全が義務ではありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は信託保全があるので安全

GEMFOREXは、信託保全を行っています。前述の通り、海外FX業者に信託保全は義務付けられていません。そのため、大手海外FXを含む多くの業者で信託保全が行われていないのです。

例えばXMやFXDD、iFOREXなどに信託保全がありません。

ただ、GEMFOREXの信託保全は一般的な信託保全とはやや仕組みが異なります。一般的な信託保全は、何らかの事情で業者が破綻してしまったときに顧客資産が全額返金される仕組みです。

その一方でGEMFOREXは、運用資産と同じ金額を信用信託にて保全しています。全額返金が保証されているわけではなく、あくまでGEMFOREXへの資金の預け入れは自己責任であるという点に注意が必要です。

ただ、GEMFOREXは金融ライセンスと信託保全の両方を適用しているため、安全性はかなり高いと言えます。万が一GEMFOREXが破綻してしまったとしても、全ての投資資産を失うことはないでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は出金拒否が起こらないから安全!

FXでは、出金できなければ意味が無いので「出金拒否」を心配する方も多いのではないでしょうか?確かに、預けておいた資金が急に出金できなくなっていたら不安になってしまうでしょう。

しかし、出金拒否のほとんどがGEMFOREXが定める利用規約に違反してしまったケース。

GEMFOREXは、出金拒否をして勝ち逃げを防止するような悪徳業者ではないということです。

出金拒否されてしまう5つのケース

  • 事前連絡なしの大ロット取引
  • ボーナスの出金
  • ポジション保有中の出金
  • 本人確認が済んでいない状態での出金
  • 口座名義人と出金予定の銀行の名義が異なる場合

「GEMFOREXに出金拒否された!」と慌てている人のほとんどが上記のような状態です。

利用規約でしっかり定められていることなので、必ず遵守するようにしましょう。

利用規約さえ守れば出金拒否されることはまずありません。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で過去に出金拒否となったのは4人

GEMFOREXで過去に出金拒否の措置を受けたのは、たったの4人。

内訳は、3人が規約違反、残りの1人はシステムのバグでした

しっかりとルールを守って取引している皆さんに、出金拒否の心配はありません。

安心して取引を行いましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の安全まとめ 

GEMFOREXは、とても安全なFX業者です。非常に監査が厳しいニュージーランドの金融ライセンスを取得していますし、信託保全を行っています。

GEMFOREXが倒産することはまずないと思いますが、ユーザー保証が充実しているので最悪の場合でも資金を全額失うことはありません。

また、多くの人が心配している「出金拒否」についても、利用規約違反をしない限り行われません。

もしも出金できない状況になったら、まずは利用規約を確認してみましょう。それでも分からなかった場合、システムのバグである可能性があるので、サポートに連絡してみてください。

GEMFOREXの安全性を分かっていただけましたか?是非、GEMFOREXを使って安心安全な取引をしてくださいね。

なお、GEMFOREXは現在期間限定で口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています。口座を開設するだけで2万円がもらえるボーナスとなっているため、まだ口座をお持ちでない方は今が大チャンスです!

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら

『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』というベストセラー本の著者でもあり、ファイナンシャル・プランニング技能検定1級(日本FP協会認定国家資格)も保持しています。

著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
著書『海外FXのハイレバレッジを利用して短期間で大きく稼ぐ方法』
海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXおすすめランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた編集長オペラの詳しいプロフィールはこちら