【2021年7月更新】海外FXでボーナスキャンペーン開催している業者一覧

FXのチャートパターンを徹底解説!【FXのテクニカル分析】

FXのチャートパターン【トレンド追随型】

トレンド追随型のチャートパターンをご紹介します。今回ご紹介するのは、以下の通りです。

  • フラッグ
  • ボックス
  • ペナント
  • アセンディングトライアングル
  • ディセンディングトライアングル

それでは、順番にみていきましょう。

フラッグ

FXのチャートパターンのフラッグ

上昇フラッグは上昇トレンド中において、下降フラッグは下降トレンド中において発生する戻りや押し目のパターンになります。上昇フラッグであれば上抜けを想定し、下降フラッグであれば下降を想定するトレンド追従型のチャートパターンです。

どの時間軸で判断しても有効なのでサインとの併用も有効です。ただし、フラッグ抜けだけで判断するものではありません。つまり、フラッグだからという根拠だけでエントリーしてはいけません。あくまで、根拠の1つとして考えて下さい。

ボックス

FXのチャートパターンのボックス

ボックスは、上昇トレンドや下降トレンドにおいて、上値や下値が互いに保ちあっている状態であり、トレンド方向への上抜けや下抜けが期待されます。フラッグと同様にパターンにのみ意識するのではなくサインや通貨のバランスも判断してトレンド方向へのエントリーを試みましょう。

ペナント

ペナントは、上昇ペナントと下降ペナントがあります。

FXのチャートパターンのペナント

上昇ペナント

上昇ペナントは、上昇トレンド中において高値を切り下げて、安値を切り上げて、上3点以上、下2点以上で上抜けていくパターンです。

下降ペナント

下降ペナントは、下降トレンド中において安値を切り上げて、高値を切り下げていき下抜けていくパターンで、下3点以上、上2点以上によって形成されるパターンです。

アセンディングトライアングル

FXのチャートパターンのアセンディングトライアングルとディセンディングトライアングル

アセンディングトライアングルは、上昇トレンド中にできる安値切り上げ、高値一定のパターンです。高値ブレイクが意識されます。

ディセンディングトライアングル

ディセンディングトライアングルは、下降トレンド中に発生する高値切り下げ安値一定のパターンです。

FXのチャートパターン【鉄板】

FXのチャートパターンの鉄板として、上昇ウエッジと下降ウエッジがあるので、ご紹介します。

上昇ウエッジと下降ウエッジ

上昇ウエッジ

上昇ウエッジとは、上昇トレンドにおいて高値切り下げ、安値切り下げを形成し、高値切り下げのほうが角度がついているパターンです。

下降ウエッジ

下降ウエッジとは、下降トレンド中において安値切り上げ、高値切り上げを形成し、安値切り上げの方が角度がついているパターンです。

この海外FX記事の執筆者プロフィール

海外FXバンク(編集長オペラ)
海外FXバンクは、海外FX歴10年以上の資産1億超えのプロFXトレーダー オペラが編集長をしています。

海外FX初心者が正しい情報を得て海外FXを始められるように、海外FXの仕組みや口座開設の方法、みんなが気になる海外FX業者のランキングや最新のキャンペーン情報などをユーザー&トレーダー目線でわかりやすく解説しています。

特定の海外FX業者にかたよることなく、フェアに解説することを目的に運営しています。主に海外FXランキングや、海外FXボーナスに関するまとめ、海外FXスプレッド比較、レバレッジ比較などの比較形式でも情報をまとめています。 → この海外FX記事を書いた人のプロフィールはこちら